スポンサーサイト

2016.06.17 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    全身脱毛後のアフターケアはどうしたらいい?

    2016.06.17 Friday

    0

      全身脱毛サロンで施術してもらったら、後は何もしなくていい、というわけではありません。むしろ全身脱毛後のアフターケア次第で肌の状態も変わってくるといっても過言ではありません。

       

      光脱毛は肌へのダメージが少ない脱毛方法なのですが、毛根を刺激する際毛穴の部分には少なからず熱を帯びてしまいます。

       

      皮膚と接しているのですから、皮膚全体も軽く熱を帯びた状態になるのです。そのため脱毛サロンでは脱毛施術後はしっかりと時間をかけて患部を冷却するのです。

       

      ただ、脱毛サロンで行う冷却だけでは実は十分ではありません。そのため自宅にきてもしっかり冷やすというアフターケアは大切です。逆に熱を帯びてしまうような入浴、運動などは脱毛施術直後は控えないといけないでしょう。

       

      もちろんわきの下だけの脱毛であればそこだけを注意して入浴もできるでしょうが、全身脱毛の場合はまず無理です。入浴はやめておきましょう。また、紫外線にも十分に注意が必要です。

       

      強い紫外線を浴びてしまうと脱毛部位がヤケドのようになってしまうこともあります。特に夏場に脱毛した場合には、長袖などを準備して紫外線に当てないように注意しましょう。

       

      また、脱毛後は肌が過敏になっています。そのため冷却とともに保湿をするといいでしょう。できれば敏感肌用の低刺激の化粧水やクリームを使用するといいでしょう。

       

      アフターケアといってもそれほど難しい事ではありませんが、これを怠ると肌トラブルを招くだけでなく、次回の脱毛もできなくなる可能性があり、先延ばしになればなるほど脱毛効果が悪くなり、時間と費用だけがかさんでしまうのです。

      全身脱毛後の具体的な保湿ケアの方法はどうすればよいか?

      2015.08.18 Tuesday

      0
        ビューティーアフターケアジェル以外に日頃のケアとしてオススメなのが、馬油やシアバターです。(ミュゼの利用者じゃない方でも購入することができます。水分量が不足していると、施術出来ない可能性もありますので、日頃からしっかり保湿ケアをすることが大切です。全身脱毛サロンによっては、保湿ローション、保湿クリームを販売しているところもあります。更に、保湿・鎮静ローションを塗り、脱毛後の肌をやさしくケアしてくれますので、施術後に自分でクリームを塗らなくても問題ありません。

        銀座カラーは施術後にコラーゲンとヒアルロン酸がたっぷり含まれた専用マシン「美肌潤美」で肌を保湿・冷却してくれます。ただ、そういった化粧品は総じて高額であることが多く、施術後に半ば無理矢理買わせるといった手口が問題になっているのも事実です。有効成分として、水溶性プラセンタエキス、アラントイン、グリチルリチン酸ジカリウムが配合されており、ムダ毛処理後のデリケートな敏感肌を健やかな状態に保つことが出来る低刺激ジェルです。しかし、ミュゼには脱毛後の保湿ケア用のジェルとしてビューティーアフターケアジェルというものをプロデュースしています。ちなみに、ミュゼプラチナムでも、「お客様が安心してゆったりとお手入れを受けられるよう、化粧品などの販売は一切していません。

        サンプルをもらい満足した方がインターネットで購入できるようになっています。じゃあ、やっぱり売りつけられる?!と思った方もいるかもしれませんが、ミュゼでは、お約束どおり店頭販売はしていません。抗酸化物質のトコフェロールや、抗炎症作用のあるグリチルレチン酸ステリアル等が含有されているものがいいでいですね。」と明記されています。

        )施術後の保湿ケアが素晴らしいのは銀座カラーです。ちなみに、保湿が大切なのは脱毛後だけとは限らないということをご存知ですか?肌の水分量が足りないと、施術時の刺激が強くなってしまう可能性があるため、サロンによっては施術前に肌の水分量を計測しているサロンもあるのです。故に、化粧品等の販売は行っていないということを明記しているサロンも多くなりました。お値段は、1890円/200g(送料無料)ですので良心的な価格といえるでしょう。


         

        全身脱毛の準備、脱毛の前にムダ毛はどうするの?

        2015.08.18 Tuesday

        0
          全身脱毛サロンでは未成年が脱毛する場合、親の承諾書が必要となる場合がほとんどです。)尚、ミュゼでは、デリケートゾーン以外も剃ってくれますが、基本的に剃って行くのがルールですし、サロンやクリニックによっては処理代(剃刀代)を請求するところもあるほか、事前に剃毛していないと施術をしてくれないというサロンもありますので、くれぐれもご注意ください。1週間程度は(肌が落ち着くまで)自己処理は控えるよう指示される場合もありますが、その期間を過ぎてしまえば通常通り処理することが出来ます。除毛ムースや毛抜きなどで処理してしまうと、脱毛効果が現れにくくなってしまいます。

          )デリケートゾーンの脱毛ですが、自己処理は怖いという方もいらっしゃると思います。(サロンによっては、現状を確認したいというサロンもありますので、予約をする際に剃毛した方が良いか確認すると良いでしょう。針(ニードル)脱毛の場合は、2〜3mm程度ムダ毛を伸ばす必要がありますが、フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の場合、事前に剃毛をしてから施術をしてもらうことになります。サロンによっては親の同伴が必要になる場合もありますので、詳しくは各サロンまでお問い合わせください。

          特にOラインや背中等は自己処理が難しい場所ですので、ほとんどのサロンで処理してくれます。(フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は、黒色に反応する光を照射することで、毛根を破壊するという脱毛方法のため、剃り残しが多いと痛みを強く感じる場合がありますが、逆に効果を感じやすくもなります。施術期間中のムダ毛処理ですが、剃刀やシェーバーで自己処理してしまって構いません。(逆に親の承諾なしに未成年の施術を受け入れているようなサロンはちょっと危ないと考えたほうがいいでしょう。

          )。ヘタに自己処理をして傷つけてしまっては施術が出来なくなってしまいますので、無理することは禁物です(デリケートゾーン(Vライン)の剃毛は全体を剃るのではなく、処理したい部分だけでOKです。サロンにもよるかと思いますが、手の届く範囲だけで大丈夫と言ってくれるサロンが大半だと思います。)その際、必ず剃刀やシェーバーで剃るようにしてください。

          全身脱毛の効果は永久的にムダ毛が生えてこないんでしょうか?

          2015.08.18 Tuesday

          0
            早く効果を実感したいのであれば、家庭用脱毛器の導入を検討してみるのもオススメです。(部位によって毛周期や発毛速度が異なりますので、部位に応じた施術プランを立ててくれるサロンを選ぶのが望ましいでしょう。)毛周期について…。(その針脱毛ですら、ちょろちょろと生えてくるときもあるそうです。

            フラッシュ脱毛やレーザー脱毛で永久的にムダ毛が生えてこないかと問われたら否です。)針脱毛は1つ1つの毛穴に微弱な電流を流し処理する脱毛方法で、日焼けをした肌や産毛にも非常に効果的な脱毛方法です。現在永久脱毛と呼べるものは針(ニードル)脱毛と呼ばれる脱毛法のみといわれています。毛には休止期、成長期、退行期という周期があります。故に、ムダ毛を目立たなくなるまで施術を繰り返す場合、12〜18回の施術が必要となりますので、3年以上通わなくてはいけません。

            )ので、毛周期に合わせてに照射することが大切です。休止期のメラニンがないときに施術をしても意味がありませんので、成長期になるまで間を空ける必要があります。毛周期は3ヵ月周期であり、3ヶ月通うのではなく、3ヵ月毎に通うことになります。3ヶ月通えば、毛周期が終わり永久的に生えてこなくなるというのも間違いです。ただ、針脱毛は不再生レベルは非常に高いのですが、施術時間と痛み、料金が高いことでも有名です。

            (脱毛効果を実感するには1〜3回程度の施術でも実感することはできますが、ツルツルを期待する場合は12回〜18回の施術は必要です。フラッシュ脱毛やレーザー脱毛は、メラニンに反応する光を照射することで毛根を破壊するという脱毛方法です。)1度照射をしても、肌表面に現れていない休止期、退行期の毛が80%ほど残っています(部位によって異なります。家庭用脱毛器なら、全身脱毛サロンとは異なり10日〜2週間の間隔で施術を行うことができるため、脱毛サロンよりも早く脱毛効果が実感できます。

            全身脱毛サロン選びの基準は?

            2015.08.18 Tuesday

            0
              脱毛の施術料金はピンキリです。全身脱毛サロンを選ぶ基準はまずは値段・脱毛部位じゃないでしょうか。まずは、口コミ等で脱毛サロンの情報を入手しましょう。なぜならば、私自身、フリーペーパーに掲載されているサロンに行ってみたことがあるからです。それからでも契約は遅くありませんよ。

              (回数によって値段は変わります。あくまで個人的観点ではありますが、あまりに安い場合は、安全性・衛生面・効果に疑問がありますのでオススメできません。ただ、サロンが古いビル内に併設されており、入り口もいかにも胡散臭い雰囲気が漂っていましたので、入らないで帰ってきましたが…。尤もCMを流す財力がある=お客さんがたくさんいる=効果があるからお客さんがくるという図式は成り立つと思いますので、脱毛効果を実感することは出来ると思います。CMをバンバン流しているからといって、オススメとは限りません。

              人気があるサロンほど、期限は無期限に設定されているほうが安心です。医療レーザーを使用する皮膚科やクリニックで全身脱毛をしようとした場合、50万円〜100万円はかかってしまいますが、脱毛サロンで全身脱毛をしようとした場合、15万〜30万で脱毛が可能です。ただ、お客さんがたくさんいるということは予約が取りづらいということにもなります。)また、A社は顔脱毛が含まれていたのに、B社は顔脱毛が含まれていないなど、脱毛部位もサロンによってことなりますので、事前にしっかりチェックしておくことをオススメします。もしかしたらそのサロンは、物凄い名店だった可能性もあります。

              予約が取れなくて期限が満了ということになってしまっては元も子もありません。まずは、何店舗か脱毛サロンにカウンセリングに行ってみてはいかがでしょうか?無料で脱毛体験も出来ますし、何より脱毛サロンの雰囲気を知ることができます。ただ、自分の肌に触れるものを扱うサロンが、あまりにもみすぼらしいのはやはりちょっとイヤですよね。そのため、予算で脱毛サロンはある程度絞られてくると思います。フリーペーパーに掲載されているサロンについてなのですが、一概に良い・悪いは言えません。